巨人長野選手のおもしろ動画

動画は頻繁に視聴をしているのですが、特にはまっているのがフリーゲームソフトの実況動画などですね。

フリーゲームにおいては商業的利益の回収との目的がありませんので、

動画で配信をしてもOKとしているゲームが多いようです。

大人になると自分でゲームをプレイする労力を惜しんでしまいますが、

こういった動画においては気軽にゲームの世界を楽しめ、社会人の良いリラックスアイテムとなっています。

作りこんでいるゲームは、見ているだけでも楽しく、

まるで自分もプレイしているかのような臨場感を感じられます。

自分でプレイをすると、何時間も掛かってしまいますし、

生活への影響も心配になってしまいますがこういった動画にて、

美味しい場面だけを視聴できるのはとっても嬉しいですね。

続きを読む≫ 2014/10/30 11:24:30

ここ数年、「大人のためのピアノ教室」といった、大人が音楽を習うチャンスが増えているように思われます。私自身も、手軽に始められる楽器ということで3000円のウクレレを買い、楽譜はインターネットで無料のものを探し、形だけでも独学をスタートさせたのですが、偶然ウクレレのプロ(らしき人)が、コードの説明や指の使い方等を教えている動画を見つけました。

流行りの洋楽を1曲ごとにレクチャーする、1本5分程度の動画です。画面の端にはコード表が写るので、動画にアクセスすれば「聞く」「見る」「一緒に弾く」のすべてができてしまいます。

自分の好きな時間・好きな場所で見れる手軽さや、わからない・難しい箇所は何度もリピートできる利便性、そして何より無料で視聴できる点(通信料は払ってはいますが・・・)を考えると、わざわざ教室に習いに行く必要がない!と思えてしまいます。今後、このような通信教育のツールとしてもますます注目されるに違いありません。

続きを読む≫ 2014/10/24 10:20:24

歌下手の無料AV動画を見ましたが、その時にオードリーの若林さんが出ていました。

音域がものすごく狭くてリズム感もないので、あまりの音痴っぷりに爆笑しちゃいました。音痴歌手としてものすごく売れるんじゃないかなって思うほどです。疲れてしまった時とかに見ると楽しい気分になるので結構癒されます。最近知ってから何度も見ちゃってます。歌っていた歌は、島唄・硝子の少年・ごきげんだぜ・森山直太朗さんのさくら・KAT-TUNの曲でした。島唄とさくらを歌っている時の彼の音程ミスとリズム感の無さに笑っちゃいます。また、お笑いの時と違う感じの若林さんが見られ、歌うのがすごく嫌いなのがわかります。司会者の岡村さんの比喩表現もすごく面白いです。

続きを読む≫ 2014/10/16 11:44:16

先日、某有名動画配信サービスサイトに入会し、いろいろなエロアニメ動画を漁っていたところ、私の好きな「吉田類の酒場放浪記」1期の配信があることに気がつき、喜んで観てみることに。現在、酒場放浪記は放送10周年を超える人気番組となっています。1期となると、放送は2003年。10年以上前です。吉田類さんも若いです。ファッションも今とは若干違い、もっとラフというか、気楽な格好をされています。ただ、その放浪は今と変わらず、飄々として実に楽しげであり、なんとも美味しそうにお酒を呑み、つまみを食べています。私は残念ながらあまりお酒が強くありません。それでも、よく聞く話ですが、この番組を観るとついお酒を飲みたくなるという気持ちもよくわかる気がします。

続きを読む≫ 2014/10/16 11:44:16

KAZUYAさんは北海道に住む若い動画クリエーターですが、

同氏が運営するKAZAYAチャンネルはチャンネル登録者数が22万人以上おり

大変人気の動画です、そのxvideosの中で、オスプレイの事故率を取り上げたものをみました。

いかにも危なそうなイメージを持っていましたが、戦闘機やヘリコプターの中でも

ダントツに事故率が高いという訳ではないことが紹介されていました。

マスコミの一方的刷り込みにより、印象操作されていたので、彼のような番組構成動画は

客観的知識を身につけることができて社会的意味も大きいと感じました。

3分位の動画を毎日作る根気と顔を出して言いにくいことを言うところが

多くの人々に評価されているのではないかと思いました。多種多様のメディアが台頭することで

国民がより正しい判断をすることができればよいと思いました。

続きを読む≫ 2014/10/16 11:43:16