路線バスの事故の動画を見て、大変驚きました。

路線バスの事故の動画を見て、大変驚きました。

先日、東京の小金井市で発生したバス事故の様子を、ネット動画で見て大変驚きました。
それは普通の路線バスが、道路からそれて歩道に乗りだし、電信柱を複数なぎ倒した上でアパートに衝突するという事故だったのです。
動画をみると事故の激しさがうかがい知れます。
大型バスであるだけに、電信柱を倒す力があり、歩道が削れたりアパートが崩れていたりして、事故の大きさは衝撃的なものでした。
幸いなことにバスに乗客はおらず、巻き込まれた歩行者もいませんでした。アパートも誰もいなかった状態だったらしく、人的な被害は皆無でした。
動画によると、バスの運転手には事故当時の記憶はないということらしいです。数年前に発生した、ドライバーがてんかんの発作を起こして死傷者を出した事故のことを思い出してしまいました。
ドライバーが運転中に気を失って発生する事故というのは、本当に恐ろしいものだと改めて思いました。